当園の保育の特色

当園の保育の特徴

新町保育園は子供たちがのびのび遊べる広い芝生の園庭があり、毎日元気に体を動かします。近くに公園もたくさんあるのでお散歩にもでかけます。専門の講師による体操指導・和太鼓指導があります。運動会では組体操を行い、和太鼓は年に数回発表の場を設けています。

おひさま太鼓 毎月、専任の講師のもと和太鼓の指導を受けています。体・心のリズムを整え、皆で気持ちを合わせて一つのものを作り上げていくことを目指し、心身ともに成長するよう働きかけています。和太鼓を通じて、「地に足がつく」よう、どんな時でもしっかり踏ん張れるよう、頑張れるよう、指導者に力が入ります。

体育指導 毎月専任の講師から体育の指導を受け、生きていくための基本的な心・体・動き・仲間作りをねらいとして活動していきます。マットや跳び箱など用具を使ったもの、夏のプールでの伏し浮きや蹴のび・バタ足、運動会での組体操などに、そのねらいが生かされるよう活動します。また、生涯自分の身を守るために必要な体づくりを主に行い、挑戦する勇気ややる気を引き出し、心の健康をねらいます。

表現活動 楽器に触れたり絵本の読み聞かせを楽しみながら、発表する力をつけ、音楽劇や言語劇などに仲間と共に取り組んでいきます。発表会では、ドキドキしながらもやり遂げた充実感や、仲間の温かさを感じ、一人ではできないことも仲間とならやれるという自信や絆を経験します。

造形活動 細かい作業を根気よく手がけたり皆で力を合わせて共同製作を作ったり様々な用具・材料に触れ巧みに使い、お店屋さんごっこでは自分達の作ったものを売る楽しさも体験していきます。

食育活動 野菜の苗植え・栽培・収穫などを経験し、クッキングなども体験して食べることの大切さを学んでいきます。野菜をおいしく育てるにはどうするれば良いか?を考えます。水やりを忘れると、野菜が枯れてしまうため、手をかけ愛情をもって世話をする事から、育てる事の大変さを知ります。また「いただきます」「ごちそうさま」の意味を知り、生きているものの命を頂き、自分たちは大きくなることや、ごちそうさまはそこにかかわる全ての者への感謝の意味が込められている事を学びます。