法人概要

法人概要

成長する過程を喜びとして

社会福祉法人 新町保育会
理事長 新井 一寿

 私ども新町保育会は、1952年に地域皆様の要望と尽力により初めて新町保育園を設立し、令和4年には70周年を迎えました。その間、新町東保育園、新町西保育園が開園、その後3園とも改築工事が終わり耐震性のある建物に更新し、現在に至っております。
新町保育会の理念「みんな なかよく げんきいっぱい」を大切にし、多くの時間をこどもたちのコミュニケーションに割き、コロナ禍に於いては安全安心を第一に皆様のご協力をいただき運営し、また施設面では芝生の園庭、新町西保育園では天候に左右されず運営できる屋内プール等を整備し運営を行っております。
少子化また社会の大きな転換期を迎える中、質の高い新しい保育に向けて創意工夫を重ね、いつまでも魅力ある選ばれる保育園を目指して活動しています。また、こどもたちの健やかな成長を願い、保護者の皆様と子育ての楽しさやうれしさを実感できる活動を願っております。

沿革

昭和27年 新町保育園、東禅寺に開設
東京都知事より認可される
昭和29年 園舎を第3小学校新町分校の校舎に移転する
昭和38年 園舎(旧校舎)を青梅市から無償払い下げ受ける
昭和40年 厚生大臣から法人設立を認可される
昭和44年 新町保育園新園舎竣工
鉄筋コンクリート造平屋建444㎡
定員を60名から120名に変更する
昭和45年 新町東保育園園舎竣工
鉄骨モルタル造360㎡
定員90名で新町東保育園として東京都知事より認可をされる
定款の一部を変更し、法人名を社会福祉法人新町保育会と改める
昭和47年 新町西保育園園舎竣工
鉄筋コンクリート造2階建696㎡
定員150名で東京都知事より認可され、開園する
昭和51年 新町東保育園園舎の移転新築を行う
鉄筋コンクリート造平屋建486㎡
防音園舎が竣工
定員を90名から120名に変更する
昭和56年 新町保育園の調理室、職員室を中心とする園舎の増改築工事を行い、475㎡の園舎となる
昭和60年 本年度をもって法人の評議員制度を廃止し、理事会での運営となる
平成元年 新町保育園および新町東保育園周辺の区画整理事業に伴う各種工事を行う
平成2年 新町東保育園20周年を記念して、三園それぞれの園歌を制定する
平成4年 保育会40周年記念式典を挙行し、園章を制定、園旗・記念誌を製作する
平成8年 新町西保育園の屋上、外壁、保育室、階段等、大規模修繕を行う
平成10年 新町東保育園園舎の改修、事務室等新築・園庭整備工事を行う
新町西保育園駐輪場・物置・職員休憩室1棟を新築する
平成12年 各園にパソコンを導入する
平成14年 11月16日、新町保育会50周年祝賀会を挙行、記念誌を発行する
平成15年 理事長坂下敏雄退任し、4月1日、第9代理事長として松永晃、副理事長として関塚聡明、飯塚岩夫就任する
新町保育園長宿谷清治退職し、4月1日、第10代園長として市村征一就任する
新町西保育園コミュニティ広場出入り口設置・フェンス工事を行う
平成16年 新町東保育園長小澤貞男退職し、4月1日、第7代園長として伊東重信就任する
新町保育園、子育て支援センターで、初めての「出前保育」を実施する
新町東保育園、食器洗浄機更新他厨房の改修、屋上の防水改修工事を行う
新町西保育園、盆踊りのやぐらを購入する
平成17年 10月、新町保育園園舎の新築工事開始、わかぐさ公園内の仮設園舎に移転する
新町東保育園、監視カメラ増設工事を行う
新町西保育園、自動火災報知機設備工事を行う
平成18年 新町西保育園長吉原光博退職し、4月1日、新町東保育園長伊藤重信が異動により第7代新町西保育園長として就任する
後任として、柳内悦子第8代新町東保育園長に就任する
新町保育園、4月より延長保育(13時間保育)を開始する
7月に新町保育園新園舎鉄筋コンクリート2階建て1337.44㎡が佐久間建設株式会社により竣工
青梅市との土地使用貸借契約を改め、貸付面積を2553.50㎡から3970.67㎡に変更した
定員は120名から160名に変更し、一時保育を開始する
10月新園舎落成祝賀会を新園舎さくらホールにおいて開催する
新町西保育園、星1組保育室に床暖房を設置する
平成19年 理事長松永晃退任し4月1日、第10代理事長として関塚聡明、副理事長として飯塚岩夫、原嶋陽治就任する
各園、業務用軽自動車をリースで配備する
各園、初めての第三者評価を受審する
以後、利用者アンケートを毎年実施する
新町保育園、駐輪場およびやぐらの収納倉庫を設置する
新町西保育園、園庭南東の築山工事を行う
平成20年 新町東保育園新園舎建築工事開始
12月、園庭に仮設園舎が完成し、移転する
新町保育園、正面玄関および園庭門扉に防犯用電気錠を設置する
新町西保育園、保護者送迎用駐車場(3台分)および駐輪場を設置する
この年より、第九支会の盆踊りに月組児童が参加する
その後、新町東保育園の月組児童も参加している
平成21年 新町東保育園・新町西保育園、4月より延長保育(13時間保育)を開始する
新町保育園の園庭の芝生化工事を行う
9月、新町東保育園新園舎鉄筋コンクリート造2階建1169.83㎡が、井戸鉄建株式会社により竣工
定員は130名から170名に変更し、一時保育を開始する
11月、新園舎のなかよし広場において、落成祝賀会を行う
平成22年 新町西保育園長伊東重信退職し、4月1日第8代園長として田中英夫就任する
新町保育園、東京都共同募金会の補助を得て、園庭にボーネルンド社製の大型遊具を設置する
新町東保育園、園庭の芝生化工事やゴムチップ舗装工事を行う
同園「子育て広場事業」を開始する
新町西保育園、園庭にゴムチップ舗装路を敷設する
平成23年 3月11日、東日本大地震により東北・関東各地に大きな被害が出る
副理事長飯塚岩夫退任し、4月1日、後任として高野好男就任する
新町保育園において、福島第一原子力発電所事故による電力不足のため、「特別休日保育」を7月より3か月間実施する
新町東保育園、「みどりの小道」にゴムチップの舗装工事を行う
新町西保育園、職員室ベランダにテラスルームを設置する
平成24年 副理事長原嶋陽治退任し、4月1日、後任として本橋治男就任する
新町西保育園に新事務棟1棟が竣工する
同じく園舎に非常階段を追加設置する
新町保育園において、市内保育園児を対象とする「休日保育」を4月より1年間に限り実施する
新町東保育園で「家庭福祉員連携保育事業」を始める
同園、園庭南東側フェンス工事を行う
11月17日、新町保育会創立60周年記念行事として、祝賀会を挙行し、60周年誌を発行する
平成25年 理事長関塚聡明が退任し4月1日第11代理事長として本橋治男、副理事長を高野好男、松永優が就任する。新町保育園園長市村征一が退職し、4月1日新町西保育園副園長木谷まゆみが異動し、第11代新町保育園園長として就任する
新町保育園、西側非常階段手すり増築工事、鉄棒の足の修繕工事、大型遊具のゴムチップ舗装工事、ブランコの塗装、櫓の新設を行う
新町西保育園、園舎改築工事のため生活発表会を11月16日に行う。新町保育園、新町東保育園は12月7日に行う
平成26年1月18日新町西保育園仮園舎に引っ越しを行う
新町東保育園、3月園庭大型遊具設置する
平成26年 新町東保育園、5月大型遊具下ゴムチップ舗装工事。平成27年3月園庭の土壌改良を行う。1年かけて環境保育の室内整備を整える
新町西保育園10月14日新園舎鉄筋コンクリート造2階建1107,52㎡が岩浪建設株式会社により竣工。定員150名から165名に変更する。平成27年1月24日新町西保育園新園舎「ひまわりホール」にて竣工式を行う
平成27年 新町保育園、園庭日除け設置、側溝工事を行う
新町西保育園、「子育て支援広場」事業開始。駐車場、駐輪場の整備工事を行う。園庭ゴムチップ舗装工事を行う
平成28年 新町西保育園園長田中英夫が退職し、4月1日新町保育園副園長村田由子が異動し、第9代新町西保育園園長として就任する。三園ICT化を導入する
新町東保育園、散水機取り替え工事を行う。遊具倉庫を設置する。花壇の修理を行う
新町西保育園、産業医とストレスチェックを開始する。園庭の芝生化とサンゴの園庭遊具を設置する
平成29年 定時評議員会の開催
午睡時のベビーセンサー(0歳児突然死症候群の防止)を導入する
新町保育園、1階乳児クラスベランダ補修工事を行う。アンパンマン園庭遊具を設置する。ホール照明器具増築工事を行う。星2組保育室に行事用のテレビを設置する。2階トイレの排水管の改修工事を行う
新町東保育園、産業医とストレスチェックを再開。芝生工事を行う
平成30年 保育指針が改正となる。法人全職員勤怠ソフトを導入する
新町保育園、照明器具LED化改修工事を行う
新町東保育園、照明器具LED化改修工事を行う。電力供給会社を東京電力から青梅ガスに変更する。園庭遊具の塗装を行う。一時預かり保育の事業終了
新町西保育園、ベランダパラシュード取り付けを行う
平成31年
(令和元年)
理事長本橋治男が退任し、4月1日第12代理事長として高野好男、副理事長を松永優、新井一寿が就任する。3歳児以上の幼児保育料が無償化になる
三園、新ホームページを開設
新町保育園、南門から下駄箱に行く遊歩道のゴムチップ舗装工事、北側駐車場電柱の「地絡方向継電器」の改修工事を行う
新町東保育園、櫓の新設、東門の電子錠取り付け工事、保育室及び廊下の腰板クロス工事を行う。食器洗浄機交換作業を行う。子育て支援広場の事業終了
新町西保育園、調理室エアコン改修工事、ベランダ転落防止柵の設置工事を行う。体調不良児対応型の事業を開始する
令和2年 世界で新型コロナウイルス感染が拡大する。4月7日に緊急事態宣言が発令される
入園式、夕涼み会、運動会、生活発表会、卒園式は規模を縮小し、内容、参加する年齢などを変更し行う。その他の行事はほぼ中止となる
理事会は第1回、第4回、第5回と6月の評議員会は書面決議となる
新町東保育園、新町西保育園、電解水生成装置の設置工事を行う
新町東保育園、幼児クラスの砂場完成
新町西保育園、2階ベランダ日除け設置工事、園庭フェンス撤去工事を行う
令和3年 新町保育園園長木谷まゆみが退職し、4月1日新町西保育園副園長青木直子が異動し、第12代新町保育園園長として就任する
保育会三園、延長保育時間が20時から19時30分に変更する
新型コロナウイルス感染防止のため、第1回、2回理事会及び評議員会は書面決議となる
新町保育園、さくらホール網戸取り付け工事を行う。園庭南側の桜の木の剪定を行う。4歳児保育室の天井補修工事を行う
新町保育園、新町西保育園、電力供給会社を東京電力から日本テクノに変更する
新町東保育園、厨房機器の買い替えを行う。正門通路のゴムチップ舗装工事、乳児ベランダ下駄箱の老朽化に伴う入れ替え工事、園庭遊具の補修工事を行う
新町西保育園、泥んこ遊び場設置工事を行う
令和4年 新町東保育園園長柳内悦子が退職し、4月1日新町保育園副園長松井一代が異動し、第9代新町東保育園園長として就任する
新町保育園、エアコンの老朽化に伴う修理工事を行う。産業医、ストレスチェックを始める
新町東保育園、砂場の老朽化に伴うリニューアル工事を行う
新町西保育園、利用者定員を165名から155名に減員とする
11月19日、新町保育会70周年記念行事としての祝賀会は新型コロナウイルス感染拡大防止のため挙行せず、記念誌のみを発行する